« 今度は投手戦!またまたドラに勝ったで~! | トップページ | 池上彰著『そうだったのか!アメリカ』 »

シーツ怒りの退場も実らず!

2-4で中日に負けてしまいました。

Still0010 昨日まで、いい形で連勝してきただけに、勢いのあるうちに3連勝しておきたかったのですが、悔しいです。

4回には、スイングの判定に激怒したアンディが審判に暴言を吐いて退場となりましたが、首位中日に、なんとしても勝ちたい気持ちは伝わってきました。

先発のダーウィンは5回をウッズの1失点だけと良く抑えましたが、中継ぎの安藤、能見が踏ん張りきれませんでした。

打つほうは、中日の中田-岩瀬のリレーを良く攻め立てました。

Still0006 スコアリングポジションに何度もランナーを進めましたが、後一本が出ませんでした。

桧山、林、町田と代打で出てきた選手がことごとく活躍したので、チーム全体で勝利へ向けて集中できてることが感じられたのですが、それだけに余計残念です。

ただ、最後まで諦めない気持ちは、関本や鳥谷のファインプレーや、最終回の粘りの攻撃などに見ることができました。

今後も中日戦は、名勝負が期待できそうですね。

勝ち越したとはいえ、オレ竜に負けるのは、やっぱり悔しいです!

|

« 今度は投手戦!またまたドラに勝ったで~! | トップページ | 池上彰著『そうだったのか!アメリカ』 »

「阪神タイガース」カテゴリの記事

コメント

さざまるさん、こんちは。
竜虎決戦は2勝1敗でした。
3タテするチャンスはありましたね。
でも直接対決は山ほどありますから、9月ぐらいまで竜との争いは続くでしょう。
これからです。

投稿: じゃん | 2006年7月18日 (火) 12時09分

じゃんさん、こんにちは。
勝ち越しはしたんですが、なんかオレ竜に負けると悔しいんですよねぇ。
まあ、最後に笑えればいいです。

投稿: さざまる | 2006年7月18日 (火) 13時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/2684279

この記事へのトラックバック一覧です: シーツ怒りの退場も実らず!:

» Mr.アンディ・シーツ [++ たかが野球    されど野球やねん ++]
なんで 退場なの? [続きを読む]

受信: 2006年7月17日 (月) 01時36分

» #1312 ナカタの壁は高かった。。。 [続「とっつあん通信」]
いやぁ最後は盛り上がったんですけどね。 残念ながら3タテならずです。 中日とのゲ [続きを読む]

受信: 2006年7月17日 (月) 01時39分

» 赤星で負けた!シーツは振ってない!再三3塁ランナー返せないバッターが悪い [勝利にっき猛神化打]
ホンマ奇跡的に代打桧山も打ったし、奇跡的に関本、藤本、林、町田も繋げたのに、犠牲フライも打てん、金本、片岡、矢野が悪かった。次、いつ取り返してくれるか楽しみだ。もう後の祭りやがな 不快指数が高い!!もうこの暑さではこの世は終わり的な午前中〜日中のもう死ぬ、汗かきたくない気候だ!そら選手は日が落ちてからドームで仕事できるから知らないかもしれない。 もうこの世は終わりだとか言いたくないが、暑くて死ぬ状況から抜け出すためにはクーラー無しでは生きていけない。挫折感と悪循環の地球さまが生き残る道は、もう愛... [続きを読む]

受信: 2006年7月17日 (月) 02時37分

» う~ん、3タテできず [CherryBomb's blog]
途中経過を携帯でチェックしたときは、1対1。 なのに結果は2対4。{/がっかり/} 7回に点を取られると思い出す、久保田。 君さえいてくれたら、球児が出て行って得点無しだと2対1。 勝ってたんだよね~。{/ひらめき/} 早く帰って来いよ~{/!!/}... [続きを読む]

受信: 2006年7月17日 (月) 07時06分

» 阪神2−4中日/ 中田にやられた・・・ [仙丈亭日乘]
今年も中田には勝てないのか・・・ 代打陣は頑張つたが、打線は濕りつぱなし。 再三のチャンスを逃しては勝てる筈がない・・・ [続きを読む]

受信: 2006年7月17日 (月) 07時18分

» う〜ん…うまくいかんもんやな〜 [Maido-Okini]
昨日は試合途中で寝てしまいましたさすがに3タテはさせてくれませんでした【【【阪神2−4中日】】】6回濱ちゃんのタイムリーで追いついたときは行けると思ったんやけどなかなかうまくいかんもんですさて今日から甲子園で巨人戦先発は福ちゃんですか打線爆発期待しますガンバレ阪神タイガース... [続きを読む]

受信: 2006年7月17日 (月) 07時43分

» 終盤追い詰めるが・・・阪神2×3中日 [虎は死しても皮を残す]
あと一本でない。塁に溜めて、チャンスポイントをまんまと逃がしている。これが中日とは違う阪神の運の無さなのかもしれない。安打数では1つ勝っているにも関わらず負けるのは、いかに中日の作戦が姑息な策士加減が如実でている。かたや阪神はどうも大味なんだよなあ・・・とまあ、おとといからずっと中日トラウマ記事を引きずっていても進展性がないので、ここらでやめておきます。... [続きを読む]

受信: 2006年7月17日 (月) 09時17分

» 3タテを逃す [パイプの部屋]
再三チャンスがありながら、なぜ1点しか取れないのか。外野フライでも1点という場面が何度もありましたが、ことごとく打ち取られています。何か皆が自分で決めないといけないと思い込んでいて、つなぎの野球が出来ていないように見えます。リリーフ陣はリリーフ陣で、簡...... [続きを読む]

受信: 2006年7月17日 (月) 09時41分

» 野球の聖地、歴史多き甲子園 [ プロ野球狂の詩 ]
他の球場とは明らかに違う独特の雰囲気と存在感が漂っていた。つたの絡まる外壁、バックネット裏の銀傘、綺麗な天然芝、どれをとってもそこにしかないものばかりだった。もう数十年前に1度や2度足を運んだだけなのに今でもそ... [続きを読む]

受信: 2006年7月17日 (月) 14時48分

» 中日に3連勝ならず… [FUKUHIROのブログ・其の弐]
【16日の結果】(京セラドーム大阪) 中 日010 000 201=4 阪 神000 001 010=2 <投手> (中)中田−岩瀬 (神)ダーウィン−江草−安藤−能見 ○中田3勝1敗1S S岩瀬1勝2敗23S ●江草5勝6敗 <本塁打> (中)ウ....... [続きを読む]

受信: 2006年7月18日 (火) 04時14分

» 甦った猛虎打線(T-D) [Tigers一生タテジマ主義!]
7月15日:阪神2-1中日(京セラD) 竜虎決戦、第2ラウンド。 阪神先発はエー [続きを読む]

受信: 2006年7月18日 (火) 12時06分

« 今度は投手戦!またまたドラに勝ったで~! | トップページ | 池上彰著『そうだったのか!アメリカ』 »