« これや、これや、これが阪神タイガースや! | トップページ | やったぜ愛ちゃん! ヒンギスに勝って4回戦へ! »

120分の死闘で決着つかず、PKでドイツ勝つ!

サッカーW杯、準々決勝、ドイツvsアルゼンチン戦は、1対1のまま延長でも決着がつかず、PK戦の末、ドイツが勝ちました

戦前の予想通り、凄まじい試合になりました。

前半は、お互いに中盤でのプレスのかけ合いが激しく、なかなか前戦にボールを入れられない展開に終始しました。

後半4分にアルゼンチンが、リケルメの右CKからアジャラがヘディングシュートを決めると、ドイツの猛攻撃が始まりました。

同35分、左サイドでパスを受けたバラックがゴール前へクロス。ボロウスキが頭で反らしたボールをファーサイドのクローゼが頭で合わせ、同点として延長戦に持ち込みました。

延長戦に入っても一進一退の攻防が続き、120分の死闘でも決着がつかず、PK戦に入りました。

PK戦は、ドイツのGKレーマンが、アルゼンチン2人目のアジャラ、4人目のカンビアッソを止めて、死闘に決着をつけました。

PK戦に入る前に、カーンがレーマンのそばに行って、なにか話してたのが印象的でした。

「お前ならやれる! 自分を信じろ!」

とでも言ってるようでした。

私が応援してるドイツが、かろうじて準決勝進出を決めてくれましたが、評判通り緩慢な守備が目立って、ブラジルの怒涛の攻撃に耐えられるか、ちょっと心配です。

|

« これや、これや、これが阪神タイガースや! | トップページ | やったぜ愛ちゃん! ヒンギスに勝って4回戦へ! »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/2450788

この記事へのトラックバック一覧です: 120分の死闘で決着つかず、PKでドイツ勝つ!:

« これや、これや、これが阪神タイガースや! | トップページ | やったぜ愛ちゃん! ヒンギスに勝って4回戦へ! »