« 豊真将、持ち前の粘り腰で勝ち越し! | トップページ | 球児vs清原は、明日までお預け! »

球児vs小笠原、名勝負をありがとう!

サンヨーオールスターゲームが神宮球場で行われました。

結果は3-1で、セ・リーグの勝ちです。

我が阪神タイガースからは、たくさん選手を送り出してましたが、オールスターメンバーの中に混じっても存在感を出せるのは、アニキと球児ぐらいでしょうか。

アニキは、セの4番として出場し、2回裏にフォアボールで出塁すると、イの2塁打で同点のホームを駆け抜けました。

Still0011 でも、今日は、なんと言っても藤川球児!

9回に登場すると、まず、マウンド上で全球ストレート宣言を示します。

最初のバッターは、西武カブレラ!

153キロ連発で、空振りの三振に斬って捨てました。

Still0016_1 続くバッターは、ミスターフルスイング、ガッツ小笠原!

何球かファールされるも、最後は空振り三振に斬ってとりました。

ガッツもフルスイングで応えてくれ、胸躍る、しびれる勝負を見せてくれました。

球児もガッツも本当に楽しそうでした。

Still0006_1 それまで、SHINJOのためのオールスターといった雰囲気でしたが、

最後に球児が空気をビシッと変えた印象でした。

でも、SHINJOのパフォーマンスを見れるのも今年が最後だと思うと、やっぱりつまらないです。

Still0005_3 森本もなんかやってましたが、SHINJOがいなくなったら、一人ではやらないでしょう。

SHINJOの凄いところは、パフォーマンスやりながら、ちゃんと活躍もすることです。

Still0009 今日も、初回にいきなり憲伸からツーベース打ったり、ヒット性のあたりを顔面強打しながらダイビングキャッチしたりてました。

その他の虎戦士たちは、赤星、藤本、濱ちゃんがヒット1本ずつ。

矢野さんは、いいあたりを2本しましたが、ヒットならず。

鳥谷もノーヒット、アンディはダブルプレーでした。

MVPはヤクルトの青木。

特に赤星、鳥谷よ!

青木なんぞに負けるなよ!

|

« 豊真将、持ち前の粘り腰で勝ち越し! | トップページ | 球児vs清原は、明日までお預け! »

野球」カテゴリの記事

「阪神タイガース」カテゴリの記事

コメント

さざまるさん、こんちは。
お祭りのオールスター、新庄といい森本といい青木といい松坂といい川上といい、皆楽しんでましたね。
しかし球児くんが一番凄かった!
マジで鳥肌たちました。
こうなりゃ清原対決、楽しみです。

投稿: じゃん | 2006年7月22日 (土) 12時09分

じゃんさん、こんちは。
いやあ面白かったですね。
ホント球児には鳥肌立ちました。
清原は3塁コーチボックスで、自分が打席に立ちたくて仕方ないといった表情でしたね。
今日も楽しみです。

投稿: さざまる | 2006年7月22日 (土) 14時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豊真将、持ち前の粘り腰で勝ち越し! | トップページ | 球児vs清原は、明日までお預け! »