« 白鵬、横綱下すも綱取りお預け!なんのこれしき! | トップページ | タイガー、涙の逃げ切り優勝! »

やったねフジモン♪ MVPおめでとう!

サンヨーオールスターゲーム第2戦は、7-4でセ・リーグが連勝しました。

そして、なんと、藤本君がMVPを獲得してしまいました。

Still0018_1 ゲームの方は、ヒットで出たアニキが2回に先制のホームを踏んだり、6回にはアンディの同点ホームランが飛び出したりしながら、逆転につぐ逆転のシーソーゲームと面白い展開が続いてました。

6回を終えた時点で4-4の同点です。

7回からは各チームの抑えの切り札が続々と登場するので、こりゃあ引き分けもあるなぁ。

なんて考えてました。

7回は福森、永川が0点で切り抜け、同点のままで迎えた8回表、

マウンド上にはソフトバンクの守護神、馬原が登場。

ワンナウトからアンディがヒットで出ると、アレックスが2塁打で続き、2塁3塁。

次の回、球児が登板することがわかってたので、リードした場面で球児を迎えたいと思い、普段なら応援することのない阿部ちゃんに、

せめて外野フライ打ってくれ~

っと声援を送りました。

しかし、阿部ちゃん、あえなく3塁ファールフライでツーアウト。

あぁ、あの馬原を打てるバッターってベンチに残ってったっけ?

っていうか次の打者だれ?

Still0025 と思った瞬間、カメラが映し出したのは、前の回から守備についていたと思われる、我らが藤本選手の姿でした。

もしかしたら、阪神ファン以外の方は、なぁんだ守備堅めの選手かぁ、打順の巡りが悪かった

と諦めたかもしれませんが、彼の勝負強さを侮ってもらっちゃぁ困りますよ。

私の期待通り、藤本君、見事にレフト前に2点タイムリーヒットを流し打って、勝負を決めてくれました。

並みいる強打者が手ぐすね引いて狙っているMVPをかっさらいました。

普段ポーカーフェイスの鳥谷がベンチで、自分のことのように喜んでいる姿も印象的でした。

おいしいとこ取りであろうといいんです。

オールスターのMVPとはそんなもんです。

フジモン、不調な時期もありましたが、前半戦がんばってましたから嬉しいです。

後半戦もがんばってや。

Still0020_1 思わず、藤本のMVPの話が長くなりましたが、球児vs清原にも期待通り興奮させて頂きました。

ミスターオールスターの称号は、今年で清原から球児に引き継がれるのかなぁ。

最後に、シーツ先生も優秀選手賞おめでとう!

|

« 白鵬、横綱下すも綱取りお預け!なんのこれしき! | トップページ | タイガー、涙の逃げ切り優勝! »

野球」カテゴリの記事

「阪神タイガース」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
いつもTBありがとうございます。
鳥谷の喜びよう私も印象的で、フジモンのMVPに
次いでめちゃウケでした。
やっぱ深海いい!さし込む光に癒されるー。

投稿: 悠彩 | 2006年7月23日 (日) 23時46分

悠彩さん、こんばんは。
鳥谷、自分がお立ち台に上がってもあまり笑わないのに、なんてチームメイト思いのいいヤツって思いました。
これからもっと暑くなるから、いつでも深海に涼みに来てや~。

投稿: さざまる | 2006年7月24日 (月) 00時04分

さざまるさん、こんちは。
さすが我がタイガースの選手です。
モンキーのMVPは、なんか我がことのように喜んでしまいました。
球児くんとキヨの対決は、感動モンでしたね。
こんな対決できるセのバッターはいないんですかね~

投稿: じゃん | 2006年7月24日 (月) 13時01分

じゃんさん、こんちは。
球児と名勝負が期待できる選手、セにいました。
金本アニキです。
って、無理やん!
もし、球児からサヨナラHRでも打つヤツが現れたとして、次の対決で三球三振でリベンジして、またリベンジされて、因縁の対決になって、名勝負となって行くんでしょうね。
今、球児からサヨナラHR打ったらチャンスですよ~。
見たくないですけど^^

投稿: さざまる | 2006年7月24日 (月) 13時23分

この記事へのコメントは終了しました。

« 白鵬、横綱下すも綱取りお預け!なんのこれしき! | トップページ | タイガー、涙の逃げ切り優勝! »