« 打てない日々にはもう秋田! | トップページ | 37歳カーンがファインセーブ連発でドイツが3位! »

モレスモがエナンを下し、真の男前に決定!

ウィンブルドン女子シングルス決勝は、フランスのモレスモがベルギーのエナンをファイナルセットの末に下し優勝を飾りました。

この試合は、女子では珍しい片手バックハンドの使い手同士の男前対決、としても注目されました。

テレビを点けたら既に第2セットが始まっており、第1セットを6-2でエナンが取った後でした。

第2セットは6-3でモレスモが奪い返し、ようやく腰を据えて見始めたのはファイナルセットからでした。

けっきょく、セット序盤にブレークしたモレスモがワンブレークアップを守り、このセットを6-4で取って優勝しました。

お互いに、スーパーショットをスーパーショットで切り返すという見ごたえのある打ち合いを見せてくれました。

これで、今年のグランドスラムも女子は、全米を残すのみとなりました。

全豪と全英をモレスモ、全仏をエナンが取ってますので、エナンとモレスモで分けるのか、また新しい選手が出てくるのか、今から楽しみです。

|

« 打てない日々にはもう秋田! | トップページ | 37歳カーンがファインセーブ連発でドイツが3位! »

「テニス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/2561565

この記事へのトラックバック一覧です: モレスモがエナンを下し、真の男前に決定!:

« 打てない日々にはもう秋田! | トップページ | 37歳カーンがファインセーブ連発でドイツが3位! »