« 120分の死闘で決着つかず、PKでドイツ勝つ! | トップページ | 魔の6回、チャンスを潰して逆転を喫す! »

やったぜ愛ちゃん! ヒンギスに勝って4回戦へ!

ウィンブルドン女子シングルス3回戦で、マルチナ・ヒンギスvs杉山愛という、観たいけど応援しづらいカードが実現してしまいました。

と言うのも、ここ10年近くもの間、杉山とヒンギスを一番応援して来ましたから。

全豪、全仏ともにベスト8で、確実に調子をもどしてきてるヒンギスなので、このウィンブルドンは、ファイナルまで行ってくれるんじゃないかと期待していたのですが、愛ちゃんと対決するなら、愛ちゃん応援するしかないです。

なぜならこの10年間、愛ちゃんは、ヒンギス以上にがんばってましたから。

第1セットは、第4ゲームをヒンギスがブレークするも、第5ゲームをすぐに杉山がブレークバックし、次の第6ゲームを杉山がキープすると、ここで、ヒンギスの顔から突然笑顔が消えました。

その後サービスキープが続いて5-5で迎えた第11ゲームを杉山がキープすると、ヒンギスは苛立つしぐさを隠せませんでした

第12ゲームをキープした杉山が、7-5で第1セットを取りました。

第1セットを終えて、ベンチで休んでいる表情を見ると、杉山は自然に笑みがこぼれるのか、にやついてました。

一方、ヒンギスは、非常に厳しい顔で、何か考えているようでした。

愛ちゃん、ヒンギスからセット取るって凄いことだから、嬉しいのはわかるけど、本気で勝つつもりなら、ここからが勝負だぜ!

第2セットに入り、案の定、杉山にいい所無く、いきなり第2ゲームをブレイクされてしまいました。

その後立ち直り、お互いキープが続いたのですが、けっきょく3-6でヒンギスに取られてしまいました。

さて、正念場のファイナルセット、気負ってしまったか、いきなり第1ゲームで2本のダブルフォルトをやらかし、ブレイクされると、第3ゲームもブレイクされ、2ブレイクダウンで0-3とされてしまいます。

ああ、結局このままズルズル押し切られるのかと思った第4ゲームを粘ってブレイクバックすると、ヒンギスがまだリードしてるにも関わらず、再び苛立ったしぐさを見せました。

明らかに疲れが足に来て、動きが悪くなり始めてました。

第5ゲームをキープすると、第6ゲームもブレイクバックして、3-3に追いつきました。

しばらくキープが続いて5-4の杉山リードで迎えた第10ゲーム、疲れきったヒンギスを振り回してブレイクし、見事な勝利を上げました!

ナイスゲーム愛ちゃん! 

感動しました!

今日の愛ちゃんは、つなぐべきボールはループボールで深く返し、攻めるべきボールはストレートに鋭く攻撃すると言った、シングルスの基本がヒンギス相手でもキッチリできてました。

持ち前の諦めずに走って、走って拾いまくる姿勢や確実なネットプレーも健在でした。

今までの愛ちゃんは、特にフォアハンドがすぐに浅くなって、攻め込まれるといった試合が多かっただけに、今日のようなパフォーマンスができるとしたら、次も期待できます。

31歳目前にして、いまだ進化中の愛ちゃん、素晴らしい!

ガンバレ愛ちゃん!

それにしてもヒンギス、胸出しすぎ! ヴィーナスやスティーブンスじゃああるまいに!

|

« 120分の死闘で決着つかず、PKでドイツ勝つ! | トップページ | 魔の6回、チャンスを潰して逆転を喫す! »

「テニス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/2451357

この記事へのトラックバック一覧です: やったぜ愛ちゃん! ヒンギスに勝って4回戦へ!:

« 120分の死闘で決着つかず、PKでドイツ勝つ! | トップページ | 魔の6回、チャンスを潰して逆転を喫す! »