« 富山の夜空に大玉花火2発で競り勝つ! | トップページ | 36歳アガシ最後のウィンブルドン挑戦中! »

サッカーW杯、いよいよ準々決勝へ突入!

日本が予選敗退してから早一週間が過ぎましたが、当然ワールドカップは続いており、ベスト8が出揃いました。

世界レベルのプレーを楽しめるのも、残すところ8試合だけです。

普段、サッカーは野球ほど観ないのですが、ワールドカップだけは、アメリカ大会からですが、けっこう観てます。

個人的には、開催前に優勝候補として予想した、ドイツ、ブラジル、アルゼンチンの3チームともが残っており、嬉しいです。

ドイツは、前回大会のとき、カメルーンと対戦した試合を静岡まで観に行った時に、セットプレーからのキックの精度の高さに魅了されました。

コーナーキックのボールが、一旦ゴールから離れて行くのですが、ゴール手前で急に直角に曲がり、一気にゴールに向かって吸い込まれて行くんです。

そのボールにフォワードが高い身長を活かして、頭を併せて、ゴール手前で方向を変えるので、キーパーはたまったものではありません。

カメルーンの個人技とドイツの組織力がぶつかり合い、ドイツが1-0で勝ったように記憶してます。

また、イエローカードが両チーム併せて16枚出たほどエキサイトしたことも、観る側にとっては面白かったです。

今大会のドイツは、前回のフリーキックやコーナーキックの精度の高さに加えて、流れの中からもクローゼを中心に点を取れるので、かなり強いです。

アルゼンチンも、素晴らしい個人技に加え、チームとしてもまとまっている感じがして、強いです。

ブラジルは、ロナウドは太り過ぎだし、ロナウジーニョも評判通りのパフォーマンスができてないし、チームとしてまとまってないように見えますが、ブラジルの強さはこれからです

いつも、準々決勝から決勝に向かって強くなって行きます。

ということで、優勝予想は非常に難しいのですが、前回生で観てるし、開催国だし、前回準優勝にとどまった雪辱もあるので、ドイツを応援して行きたいと思います。

まずは、日本時間で7/1(土)0:00からの、ドイツ対アルゼンチン戦は見逃せません。

|

« 富山の夜空に大玉花火2発で競り勝つ! | トップページ | 36歳アガシ最後のウィンブルドン挑戦中! »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/2434956

この記事へのトラックバック一覧です: サッカーW杯、いよいよ準々決勝へ突入!:

» さぁ準々決勝だ。 [ディープインパクト@まこっさん]
一番おもしろいといわれる準々決勝の4試合。 勝ち上がった8チーム中6チームが 優勝経験を持つという豪華な組み合わせ。 ヨーロッパ勢が6チームに、南米勢が2チーム。 残念ながらアジア勢と 躍進が期待されたアフリカ勢は姿を消した。 まこっさんの勝ち上がり予想 は5勝3敗。 それでは、まこっさん的見所と結果願望をどうぞ。  ドイツ vs アルゼンチン  のっけから優勝候補同士が激突。 昨年のコンフェデ�... [続きを読む]

受信: 2006年6月30日 (金) 22時24分

« 富山の夜空に大玉花火2発で競り勝つ! | トップページ | 36歳アガシ最後のウィンブルドン挑戦中! »