« 全仏オープンテニス2006 女子シングルス4回戦! | トップページ | ダルビッシュに完敗! »

ダン・ブラウン著『ダ・ヴィンチ・コード』

ダン・ブラウン著『ダ・ヴィンチ・コード』読み終わりました。

殺されたお爺ちゃんの残したダイイング・メッセージに隠された暗号を解読しながら、キリスト教の謎に挑んでいく孫娘と象徴学者(?)の物語です。

ストーリー展開が速く、一気に読み終わりました。

キリスト教や聖書に精通していれば、もっと面白かったと思います。

ミステリー小説としてはそこそこ楽しめたのですが、無宗教国家の日本でベストセラーになったり、映画がヒットしたりするなど、一大ブームになっているのには驚きです。

私もそうですが、国によっては上映が制限されるなどの話題性で、読んだり映画を観たりした人が多いのではないでしょうか。

個人的には、同じミステリーでも、日本文化に即したものや、舞台も日本中心のものの方が、感情移入しやすく、惹き込まれて、もっと楽しめるような気がします。

ダ・ヴィンチ・コード(上) Book ダ・ヴィンチ・コード(上)

著者:ダン・ブラウン
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ダ・ヴィンチ・コード(中) Book ダ・ヴィンチ・コード(中)

著者:ダン・ブラウン
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ダ・ヴィンチ・コード(下) Book ダ・ヴィンチ・コード(下)

著者:ダン・ブラウン
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 全仏オープンテニス2006 女子シングルス4回戦! | トップページ | ダルビッシュに完敗! »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/2098789

この記事へのトラックバック一覧です: ダン・ブラウン著『ダ・ヴィンチ・コード』:

« 全仏オープンテニス2006 女子シングルス4回戦! | トップページ | ダルビッシュに完敗! »