« ダルビッシュに完敗! | トップページ | 最初から最後まで、後1本がぁぁぁ! »

全仏オープンテニス2006 女子シングルス準々決勝!

ヒンギスvsクライシュテルスの準々決勝は、0-2で、ヒンギスの負けでした。

ヒンギスは、全豪に続いてベスト8でした。

1セット目は、2-5から3ゲーム連取して5-5と追いついたのですが、タイブレークでクライシュテルスのパワーに突き放されてしまいました。

2セット目は、そのままの勢いでクライシュテルスに攻めきられ、1-6でアッサリ負けてしまいました。

全体的には、引退前の状態に戻ってるようですが、ロブが軒並み浅かったです。

あと、テニスを楽しんでるのはわかるのですが、以前ほど勝利への執着心が感じられず、優勝するにはちょっと厳しいかもしれませんね。

もともとサーブが遅く、基本的にリターナーであるヒンギスにとって全仏は、一見得意のように思われるのですが、自分から早めに仕掛けて勝負を急ぎたがるところもあるので、決め球であるバックのダウンザラインなどを追いつかれて簡単に返されると、粘れずにリズムに乗れないのかもしれませんね。

そういう意味では、次のウィンブルドンの方が期待できる気がします。

それから、クライシュテルスは、結構前に出てボレーやスマッシュを決めてました。

しばらく杉山とダブルスを組んで、ネットプレーに自信をつけたようですね。

応援してたヒンギスが負けてしまったので、ママさんテニスプレイヤーのエナンでも応援しますか。

また、モレスモーとヴィーナスというパワーと実績を兼ね備えた相手を相次いで破った、17歳のバイディソバとやらのプレーも見てみたいです。

|

« ダルビッシュに完敗! | トップページ | 最初から最後まで、後1本がぁぁぁ! »

「テニス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/2114222

この記事へのトラックバック一覧です: 全仏オープンテニス2006 女子シングルス準々決勝!:

« ダルビッシュに完敗! | トップページ | 最初から最後まで、後1本がぁぁぁ! »