« いったい誰なら打てるんじゃ~! | トップページ | よくぞ残っていてくれた、誠の救世主! »

全仏オープンテニス2006 女子シングルス決勝!

エナンが6-4、6-4のストレートでクズネツォワを下し、2年連続3回目の全仏優勝を果たしました。

この試合前までの対戦成績は、10勝1敗でエナンが圧倒的にリードしていることや、この大会自体2度の優勝経験があることから、下馬評はエナン圧倒的有利と言った中で試合が始まりました。

立ち上がり、クズネツォワは緊張からか、上体に力が入り、球にきれが無く、エナンに2ブレイクアップを許してしまいました。

1-4とされてからは開き直ったのか、突然余計な力が抜け、下半身中心に回転し、得意の重たいフォアハンドストロークがバシバシ決まり始めました。

ワンブレイク返して3-4としますが、その後は両者サーブキープで、1セット目はエナンが6-4で取りました。

2セット目は、3-3までがっぷり4つで迎えた第7ゲーム、急にペースを上げて、集中力を増したエナンが一気にブレイクし、次のサービスゲームもキープし、5-3と突き放しました。

こうなると、エナンのものです。

クズネツォワも第9ゲームをキープしますが、第10セットをエナンがキープして、このセットもエナンが6-4で取り、ストレート勝ちで優勝を飾りました。

やはり、「第7ゲームを制するものがセットを制する」ようです。

圧倒的有利な下馬評の中で、意外にクズネツォワが頑張ったが、やはりエナンは凄かった!

といったところでしょうか。

女子は、いろんなスタイルのプレーヤーが上位に居て、今、とても面白いです。

ウィンブルドンも楽しみです。

明日は、男子シングルスの決勝がありますが、女子ダブルスで、杉山・ハンチェコワ組が決勝進出を決めており、こちらも楽しみです。

愛ちゃん、がんばれ~!

|

« いったい誰なら打てるんじゃ~! | トップページ | よくぞ残っていてくれた、誠の救世主! »

「テニス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/2165096

この記事へのトラックバック一覧です: 全仏オープンテニス2006 女子シングルス決勝!:

« いったい誰なら打てるんじゃ~! | トップページ | よくぞ残っていてくれた、誠の救世主! »