« ダニエル・キイス著『24人のビリー・ミリガン』 | トップページ | 今岡、明日も頼むぜ! »

ここまで戦っての印象!

交流戦に突入するため、暫くセ・リーグ同士の対戦が無いので、忘れてしまわないように、セ・リーグ各チームの印象を書き留めておきます。

【巨人】

新・春の珍事!?か、開幕ダッシュに成功!

原監督の、実力至上主義&一点を確実に取りに行く姿勢により、チームがまとまっている感じ。

スモール野球の徹底により、打線のつながりが凄いが、なんだかつまらないからか、相変わらず視聴率は低迷らしい。

なんといっても、小坂と豊田の加入が大きい。 大西と小関は余計かも。

優勝するには、独走で突っ走らないと、シーズン終盤でせっているようだと、若手が精神的に潰れてしまいそうで、厳しいかも。

あっ! そのときに、大西と小関の存在がクローズアップされるわけかぁ。 

【中日】

チーム防御率4位。  チーム打率最下位で2位とは・・・。

オレ竜采配恐るべし!

常に不調な選手を抱えている状況(ウッズ→荒木→井畑)も、他の選手がうまくカバーできてる。

先発は憲伸一人が気を吐き、中継ぎは平井に頼りすぎている感じ。

去年失速した交流戦を、教訓を活かしていかに乗り切るかが見もの。

【阪神】

チーム防御率、打率、本塁打数、失点の各部門でトップなのに3位

昨年までと打って変わって、後一本が出ないのは、今岡の不調を回りがフォローできてない。 その点は、中日を見習うべし!

投げる方は,当初不安だった中継ぎ陣が、球児、ダーウィン中心にまとまってきており、せった試合でも勝てるようになってきた。

ジェフ、福原が復帰すれば、完璧!

シーズン終盤では、豊富な投手陣がものを言う。

【広島】

当初は沈黙していた打線が、打順の組み換えにより、つながってきた。

チーム防御率2位の投手陣は、長い目でみたら、脅威!

【ヤクルト】

投打ともに低迷中!

宮本に代わる活きのいいチームリーダー的な存在の出現に期待!

もっと、監督に試合に出て欲しい。  このまま引退では寂しすぎる。

【横浜】

打つときは打つ! 特になぜか7回以降に良く打つ。

もっと前半に得点し、クアトロKが確立すればいいのに・・・。

いや、そんなことより、先発の整備が先か。

シーズン順位予想、2位にしてあげたのに・・・。

クローンがもったいない。

下位打線(5番以降)の破壊力は凄まじい。

けっきょく、阪神と3カードも当たったことで、波に乗り切れなかった!?

|

« ダニエル・キイス著『24人のビリー・ミリガン』 | トップページ | 今岡、明日も頼むぜ! »

野球」カテゴリの記事

「阪神タイガース」カテゴリの記事

コメント

せっ先生!!名前が間違っています。
何?誰の?
井端です。
わざとだよ。わざと。間違えるわけねーだろ。田舎のチームだから、畑の方が似合ってるんだよ。
そっそんなー。
だいたい、打率ランキングの最下位にいるやつなんて知らねーんだよ。
でっでも、去年ベストナインとゴールデングラブ獲ったんですけど。
あほっ、今年からは鳥谷が獲るんだよ、井端が獲ることはもうねーよ。
島谷ですかー。いい選手ですもんね。

てめぇー、わざと間違えただろっ。
きゃーーー。

投稿: paoron | 2006年5月 9日 (火) 00時51分

paoronさん、ご指摘ありがとうございました。
わざとなら洒落てて格好良かったんでしょうが、うっかりミスです。
ごめんなさい。
きゃーーー。

投稿: さざまる | 2006年5月 9日 (火) 02時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/1721887

この記事へのトラックバック一覧です: ここまで戦っての印象!:

« ダニエル・キイス著『24人のビリー・ミリガン』 | トップページ | 今岡、明日も頼むぜ! »