« 新庄キャッチ!? | トップページ | 井川、1000奪三振達成! »

キム外務次官に『償い』を!

拉致問題に関するニュースを耳にする度に、本当に歯がゆい気持ちになりますが、今回来日していたキム外務大臣の発言も、そういったものでした。

「問題の解決のために、すべての誠意を尽くしてきた」だとさ。

相変わらずふざけている。

被害者側が誠意を感じれるまでは、加害者は誠意を尽くし続けるのは当たり前じゃん!

子供でもわかる理屈!

そんなキム次官には、さだまさしの『償い』をプレゼントしましょう。(アルバム「夢の轍」に収録)

この曲は確か、リリース時よりもむしろ、4~5年前に、とある裁判で裁判官が加害者にこの曲の詩を引用して説教したことで有名になった曲です。

ちなみに、宇多田ヒカルもこの曲聴いて泣いているそうです。(「HEY!HEY!HEY!」で言ってました)

リンク: さだまさしの「償い」.

横田めぐみさんの旦那さんも韓国人とわかったことだし、まずは、日本と韓国のマスコミがタッグを組んで韓国世論をあおって、重たい韓国政府の腰を上げさせよう!

償い~SONGS OF LIFE Music 償い~SONGS OF LIFE

アーティスト:さだまさし
販売元:フォア・レコード
発売日:2003/04/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

夢の轍 プライス・ダウン・リイシュー盤 Music 夢の轍 プライス・ダウン・リイシュー盤

アーティスト:さだまさし
販売元:フォア・レコード
発売日:2004/06/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 新庄キャッチ!? | トップページ | 井川、1000奪三振達成! »

政治・経済・国際・教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/1403862

この記事へのトラックバック一覧です: キム外務次官に『償い』を!:

« 新庄キャッチ!? | トップページ | 井川、1000奪三振達成! »