« 濱ちゃん!今年こそ真の強打者へ! | トップページ | アニキ語録! »

IT関連本

半年前から株式投資を始めて、自分なりの投資スタイルを模索中ですが、今は、成長株投資にトライしてます。

自分なりの基準で銘柄選択して、数銘柄保有中ですが、気がついたらそのうち半分以上がIT企業でした。

で、銘柄選択根拠を深いものとするため、以下の2冊を読んでみました。

これから情報・通信市場で何が起こるのか―IT市場ナビゲーター〈2006年版〉 Book これから情報・通信市場で何が起こるのか―IT市場ナビゲーター〈2006年版〉

著者:野村総合研究所情報通信コンサルティング一二部
販売元:東洋経済新報社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

※この本は、IT市場を大きく7つの分野に分けて、それぞれの分野ごとに、市場規模や2010年までの将来性について、分析されています。

現在の保有銘柄を、暫くは保有し続けるための安心材料を与えてくれました。

2010年のITロードマップ Book 2010年のITロードマップ

著者:野村総合研究所技術調査室
販売元:東洋経済新報社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

※この本は、IT技術の2010年までのロードマップの指南書ですが、私には難しかったです。

|

« 濱ちゃん!今年こそ真の強打者へ! | トップページ | アニキ語録! »

政治・経済・国際・教育」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/1340433

この記事へのトラックバック一覧です: IT関連本:

» 米中会談と中国人民元 [為替王]
******************** 為替王様、いつも為になるブログ、メルマガの発信、ありがとうございます。私、かっちゃんと申します。 FX取引を始めて、2年近くになりますが、これまでずっと相場の急変に右往左往していた私が、為替王様のおかげで、ようやく投資のスタンスが....... [続きを読む]

受信: 2006年4月14日 (金) 11時53分

« 濱ちゃん!今年こそ真の強打者へ! | トップページ | アニキ語録! »